トップページ

すべての企業に合理的、効果的で生産的な健康管理の導入を!
~職場のメンタルヘルス、産業保健活動に関する事業化にチャレンジする産業医科大学発のベンチャー企業として~

 

我が社のミッション

 

 2006年10月の創業後、これまで、多くの顧客企業様、関係者のご支援を得て、存続してまいりましたが、2016年を第二の創業と位置づけ、体制を刷新いたしました。
 医学部等教育と地域医療への貢献を基本的な使命の上に、産業医学研究と専門産業医等養成を掲げる産業医科大学の機能を補完する事業として、以下の社会的使命を追及することを、これからの我が社のミッションとし、全力でお客様先の課題解決に努力します。

  1. 卒業生である産業医の関与がない、または少ない、中小企業を含む企業への健康管理体制の構築や仕組みづくりのサポートを行う。
  2. ミニマムなコンプライアンスとしての健康管理の枠組みを超えて、リスク管理や生産性の維持、向上を目指す企業へのサポートを行う。
  3. 健康管理に限定的な範囲ではなく、人事・人材管理、経営管理まで含めた、従業員の健康確保や人材の生産性向上に有益なアプローチを可能にする技術・開発を追及する。
  4. 医師、看護職以外の人材や他の企業、団体とのアライアンスを通じて、波及効果の大きいサービスを実現する。
  5. 以上において、医療職ではない企業・公共団体の関係者に、常識で理解しやすい情報提供を継続する。

 

お知らせ

情報提供